参加体験レポート(ハイノート入門セミナー)



  • Check

ハイノート入門セミナー



HNN_photo.JPG




めくるめく九種類のエクササイズ体験

【レポート】金管ハイノート入門セミナー

監修:杉山 正



2012年6月16日(土)、東京渋谷アクタスにおいて
「ハイノート入門セミナー」が開催されました。受講
者は長野、浜松、大阪、神奈川、東京など全国各地か
らお集まりくださいました。

今年春に刊行された「ハイノート入門」という教則本
を使って行なう初めてのセミナー(※末尾参照)


LESSON 1で使われる音域は、


  最高音:ミドルG(コンサートF)
  最低音:ペダルC(コンサートBb)


という中低音から超低音までのレンジです。ところが
内容はバラエティに富んでいて、九種類のエクササイ
ズが次々と紹介されます。その内容は以下の通り。


  1.ロングトーン下降
  2.ロングトーン上昇
  3.シングルタンギング・コンビネーション
  4.フレキシビリティ
  5.フィンガリング・ルーティーン
  6.シラブル
  7.ペダルルーティーンによるエアパワー・エクササイズ
  8.アルペジオ
  9.レンジスタディー


金管セミナーでありながら、次々と舞台転換がくり返
されるエンタテイメントショーを見るような鮮やかさ。
知的刺激に満ちた4時間になったと思います。

セミナー名は「ハイノート入門」となっていますけれ
ども、金管練習の基本をバランスよく効率的に学べる
内容でした。

もともと「ハイノート入門」という教則本は、それだ
けでいろんなスキルを高めていけるテキストを書いて
くださいと、私(黒坂)が杉山先生にお願いしてでき
あがったものです。

しかし実際にそれを使ってセミナーをやってみると、
当初意図していたよりもずっと奥深く興味深いものに
なっていました。お薦めの講習会です。

※2013.4.2
上掲書は旧版「ハイノート入門~短期間で音域を伸ばす体系的エクササイズ~」のこと。現在は四分冊となった新版「ハイノート入門〜ダブルハイC(音域)へのステップ・バイ・ステップ〜」が刊行されている。LESSON 1 の内容は新版旧版とも共通。